上まぶたくぼみ

上まぶたくぼみ解消

上まぶたくぼみが出来してしまう原因

上まぶたのくぼみが発生すると、実年齢より大きく老けた印象にするものですが、このくぼみが発生する大きな原因としては、肌の奥にある真皮層のコラーゲン現象や、まぶたの皮下脂肪が減る事があたります。

 

20代突入した辺りから皮下脂肪やコラーゲンが減少していくと言われており、これらを改善するには肌にハリや潤いを与える事が必須になります、加齢と共に減っていく肌を支える成分や乾燥肌等はまぶたのくぼみを産み出す原因になりますから、水分や油分を整える事でくぼみを無くして行く事が可能になります。

 

上まぶたくぼみ治し方

水分や油分を化粧品スキンケアによってハリや潤いを出す事が可能ですが、あくまで真皮より上の肌の表面の表皮部分だけに働きかける事が可能で、化粧品だけだと肌の奥の真皮にまで働きかける事は出来ないです。

 

真皮にハリをもたらせないと、くぼみ解決が実現出来ませんし、化粧品成分だけで真皮に働きかける事が出来ません、そこでフェイシャルエステ等によって肌の保湿力を高めて真皮のハリや潤いを取り戻す事が出来ます。

 

専門店に行って施術してもらう事が望ましいですし、フェイシャルエステで根本的な乾燥肌を改善させる事も出来ます、美容整形等でまぶたに注射したりする必要もなく、根本的に治す事が出来ますし、専門知識を持った方に施術をしてもらってまぶた対策を行う事がリスクも少なく結果が出ます。

 

まぶたが窪む病気に眼瞼下垂等がありますが、こういった症状の場合は医師のもとで治療を行う事が望ましいです。

 

トップへ戻る