目の下たるみ改善

目の下たるみ改善

目のたるみにジワジワと効果!おすすめ品

目の下のたるみ改善ーこれには本当に化粧品選びが、重要です。でもその前に、良い化粧品の効果をあげるためにも、下準備2点だけは触れておきたい
と思います。

 

1・まず、たるみ改善のためにも、下準備として、日ごろからなるべくこまめに、顔のタッピングを行ってください。よく時間がない!忙しくて手間かかるのはちょっと・・という声を良く聞きます。お気持ちは良くわかりますが、これはせっかく良い化粧品に、相当な投資をしても効果半減、場合によってはムダになります。もう有名な美容研究家(かなりの実績をあげておられる)さえ、冗談をまぜながらもこう言ってます。

 

「みなさん効果を急ぐでしょ、それでいきなり化粧品を手にたっぷりとって、その手をかるくこすりあわせながら、顔へぬる・・・これ私たち、顔の肌に効果があるんじゃなくて、手のひらスベスベ症候群って言ってます。^^;」

 

これは専門業の間では言われてることなんです。そして、良い化粧品を入手したらその前に、最低限目の周りだけでもタッピングをしてください。デリケートな部分ですから、傷つけないようにそっとでかまいません。

 

2・いくら体に良いといっても、水分補給をほどほどに抑えてください。熱中症の危険のある夏ごろならともかく、最近は肌やうるおいを与えるか
のように、大量の液体サプリメント・ウォーターの摂取を勧めすぎています。お気をつけください。

 

そこで、目のたるみに効果があった化粧品ですが、フィルム会社や食品会社が製造している化粧品の中で、一部のものが良いようです。たとえば、富士フィルムから、「アスタリフト」のシリーズが出ています。

 

アスタキサンチンが売りの商品です。赤で統一したパッケージが特徴です。もちろん、「アスタリフト」の全商品がたるみ改善向けというわけではありません。その中で、「ジェリー」とよんでいる『ジェリー状先行美容液』と名づけられているものです。

 

この会社はフィルム研究が抜きん出ているためか、皮膜の作り方・膜というものがよくわかっているようです。ここの「ジェリー」はオレンジ色で、ほどほどの透明度があります。そして、なんといってもモノの表面の粗やシワ、乱れに対して修復作用がはっきりとでます。無茶なことさえ、我々がしなければお肌にも一番負担がないように思います。

 

つけた直後は、ギラギラ感や光る感じはしますが、吸収・変化もあり、やがて目立たなくなります。最近よくあるトライアルキットでセットが購入できますから、予算小額で試してみるのも良いかと思います。味の素などの食品系も触れたいですが、最後にちょっとだけご注意を。

 

一時期は派手に宣伝していたリフトアップ効果をうたうドクターシーラボや、ロレアル系の商品ですが、どうも効果の意味合いが、やや違うようです。

 

エイジングケアクリームは、大変目立ちますが、肌のうるおいの方に力を入れているといった方がいいです。エラスチン配合とか、いろいろうたっています。だけど、これらとよほど相性の良い方なら、素晴らしい肌への効果ですが、そこまでの期待はしない方が良いかもしれません。ご参考になれば、幸いです。

 

 

トップへ戻る