目元くまとり

目元くまとりの方法

目元は、もともとクマができやすい場所です。クマができてしまうとどうしても疲れたように見えてしまったり、老けて見えたりするなどのデメリットがいくつもあります。

 

見た目はまず目元からと言われているほどとても大切な場所なので、日頃からクマをなるべく作らないように目元ケアを行うようにした方が良いですね。ここでは目元のクマについてその原因と対策についてまとめてみました。

 

 

 

◆目元のクマができやすい理由

目元の皮膚は顔の中でも最も薄い組織です。そのためストレスや加齢によって皮膚組織が乾燥してしまうとどうしてもさらに皮膚が薄くなったり血行が悪くなってしまったりでクマがうっすらできてしまうことになるのです。

 

◆目元のクマと取る方法

・睡眠
疲労が溜まったたり、睡眠不足が続いたりするとどうしても目元に黒いクマができやすくなります。これは血行不良によって起きる現象なので、疲れが溜まってきているなとか睡眠不足などを感じたら、入浴をしてしっかり全身の血液の巡りを良くしてあげてから、たっぷりと睡眠をとって疲労を取り除くようにしましょう。

 

・ストレスを溜めない

ストレスは、お肌の大敵です。ただでさえお肌はストレスが続くと簡単に肌荒れを起こしてしまうものです。もちろんストレスは目元にも大きな影響を与えるのです。ですからストレスを解消するために日頃から適度な運動をするなど、上手にストレス発散するために体を動かすことを習慣づけるようにしましょう。

 

・目元専用美容液を使う

目元のクマには目元美容液が効果的です。目元の皮膚の乾燥をケアしてあげることによって皮膚がぷるっと潤いを取り戻し、細胞にも水分がしっかり取り込まれて結果的に目元のクマが目立たなくなってきます。目元美容液はクリームタイプやゲルタイプなど様々なものがありますが、より高い保湿効果が期待できる、こっくりとしたクリームタイプがおすすめです。

 

おすすめの目元美容液は、ポーラのB.A ザ・アイクリームと、アテニアのアイエクストラセラムの二点です。

 

 

・マッサージをする

目元のクマは血流が滞っていることで起こると考えられています。ですから入浴時など体を温めている時に、目元を指先で軽く押すなどのマッサージをしてあげると良いでしょう。適度なマッサージを繰り返しておくと、痩せてきた目元の皮膚が少しずつ厚みを取り戻してきてクマが目立ちにくくなります。

 

以上が、目元のクマの予防策、そしてすでにできてしまったクマのケア方法です。毎日きちんと続けてあげることで常にクマもなくハリのある目元を手に入れることができるのです。

トップへ戻る